インストラクター養成セミナー Effective Instruction Skills

分かりやすく・飽きさせない研修ができるようになる、感動の1日セミナー!インストラクションスキルのセンスアップと、レベルアップをはかり、「受講生を眠らせない」研修のやり方を教えます。(2日間コース)

本セミナーの特徴

画期的な学習方法、充実したテキスト、教材類、そして個性を生かした実践的トレーニングを通して、教育実技・プレゼンテーション等に卓越した技術を体得し、自信と人間的魅力にあふれた研修インストラクターを養成します。本セミナー独自の素晴らしいテキストがもらえます研修効果が上がり、受講生に感謝される本格的なインストラクションのスキルを実際に身につけていただきます。

主なプログラム

・人前での効果的な話し方
・眠らせないためのテクニック
・視覚化テクニックの実際
・受講者を飽きさせないプロの教授法
・質問の応答話法
・アイスブレーカー技法
・アガらないで話すコツ
・講師の人間的側面
・研修プログラムの構成法
・受講生のヤル気を高める法など

受講生の声

1.理論のみならず、実践的手法を教えて頂いたのが大変参考になった。
2.熱意が伝わり、モチベーションが高まった。アイコンタクトを大切にしたい。熱意を持って今後訓練にあたりたい。
3.演習が多い点がよかったです。
4.自分の悪い癖を知ることができました。又、外部の方との触れ合いが良い刺激になりました。理論だけにとどまらず、多くの実習がプログラムに組み込まれていたので、頭にすんなりと入っていきました。
5. 本セミナーの進め方自体が、すごく参考になった。

ご参加いただきたい方

・教育部、研修部、人事部などで社員教育に携わる方
・能力開発、人材開発に携わる方々
・社内トレーナー、インストラクター、セールストレーナー、OAインストラクター
・プレゼンテーション力を高めたいと考えておられる方々
・人気講師になりたい方、など

セミナープログラム

【Ⅰ.研修の進め方】
1.受講生心理
・不安 ・恐れ ・否定的感情 ・期待
2.研修は押し付けでなく参加するものに
・NTT方式 ・研修は楽しい? ・研修は役に立つ?
3.新しいスタイルのコンセプト
・TWA方式 ・インストラクターの心得
4.アイスブレーカーを取り入れる
・アイスブレーカー技法 ・ゴリラからニコニコへ ・老女とレディ ・手首と女性の背中、他の技法
5.良い講師の3条件
・人柄・教え方・内容
【Ⅱ.良い講師の条件・・・人柄】
1.最初の4分間が大切
・講師の人間的側面 ・心理学者ズーニンの法則 ・講師の基本的心構え URY法
2.ザイアンスの熟知性の法則
・心理学者ザイアンスの法則 ・どうすれば受講生に受け入れられる?
3.自己開示
・自己開示の5つの方法
【Ⅲ.良い講師の条件・・・教え方】
1.インストラクターの心得5か条
・ミラー効果 ・ボディ・ランゲージの重要性 ・ピグマリオン効果 ・復習を取り入れる ・学習方法に変化をつける
2.技法の基本ルール3か条
・AQ方式 ・実例提示 ・テンポ
3.インストラクターの話し方
・眠らせない話し方 ・コミュニケーションの3要素(W・V・N) ・ジェスチュア、アイコンタクト、立ち方について
【Ⅳ.良い講師の条件・・・内容】
1.視覚化の技法
・研修内容を視覚化する ・KISSの法則
2.SDS法
・話の構成をどうするか
【Ⅴ.受講生を眠らせない法】 
1.魔の時間
・魔の時間帯とは?
2.ストレス理論
・丁度よいストレス ・低ストレス ・過度なストレス
3.受講生を眠らせないために
・受講生を眠らせない7つの秘訣 ・午前中心のプログラム構成のコツ

セミナー概要 通学2日間コース 1日目 10:00~18:00 2日目 9:30~17:00
講師 箱田忠昭 ドクターケン箱田
会場 インサイトラーニング研修室
費用 一人 ¥48,000-消費税別 (テキスト及び昼食代込み)
参加料支払方法 請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
お支払いは、原則として開催日前日までにお願い致します。
参加料の払い戻しは致しません。
ご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
開催日時 2020年

□6月3・4日(水・木)

□9月2・3日(水・木)

□12月3・4日(木・金)

参加申し込み方法【1】FAX

下記申込書に必要事項をご記入の上、セミナー事務局宛にFAX、または郵送下さい。折り返しセミナーのご案内と請求書等をご送付いたします。

PDF申込書類ダウンロード

参加申し込み方法【2】メールフォーム








参加者様名