効率的な時間活用と仕事術 Time Master Seminar

最も新しいタイムマネジメント
仕事を楽に限られた時間で片付けることができるかどうか?それは時間を上手に使いこなす方法を知っているかどうかで決まります。

本セミナーの特徴

仕事を楽に片付けることができるかどうか、それは時間を使いこなす方法を知っているかどうかに過ぎません。時間を有効活用する技術を身につけさえすれば、仕事に追いまくられることも、プライベートを犠牲にするようなこともなくなるはずです。残業も激減します。時間を有効に使うことは、仕事の質を高め、確実な成果をあげることにつながります。結果、より豊かで、充実した人生になります。

主なプログラム

・『先入観』『固定概念』の打破
・時間意識を高める
・全体展望・優先順位・視覚化(見える化)
・コマ切れ時間活用法
・80/20の法則(パレードの法則)
・よりよい人間関係を築くには?
・「見切り」で確実な成果 ……など

受講生の声

1.先生のお話は大変おもしろく、人に良い印象を与え、一日楽しく受講できました。実習が多く他の受講者と話し合いながらできたのがよかったです。時間管理といいますが、実は目標設定→実現が1番考えるべき点だということがわかりました。仕事でもプライベートでも活かして、充実した人生を送りたいと思いました。
2.他人に時間をとられていると思っていたが、自分が活かせていない部分を発見できた。
3.目標を明確にすることの大切さを再認識できました。

ご参加いただきたい方

・マネージャー・一般社員
・各種社内プロジェクトの推進責任者・スタッフの方
・管理職・営業管理職・企画担当者
・マーケティング担当者
・教育部・研修部・人事部など社員教育に携わる方
その他、どんなに忙しくても、着実に成果を上げる仕事術を身につけたいと考えておられる方におすすめします。

主なプログラム

1.開講
・研修の進め方
・モノの見方・考え方
2.人生目標と時間管理
・時間意識を高める
・目標達成のステップ
・ビジネス・パーソンとしての理想
3.仕事の進め方 《Ⅰ》
・いつでも「前半主義」
・全体展望・優先順位・視覚化
4.仕事の進め方 《Ⅱ》
・重要度・緊急度
・コマ切れ時間活用法
5.仕事の進め方 《Ⅲ》
・80/20の法則
・より早く、より正確に、より優先事項を
6. 人間関係の改善
・ストロークとは ・ストロークの実践法
7. 仕事の「仕切り」と「見切り」
・的確な「仕切り」で時間活用 ・「見切り」で確実な成果 ・仕事とプライベートの目標
8. 頭脳活用
・頭のつかい方 ・右脳理論 ・全脳活用法
9. まとめ
・これからの人生を考える ・アファーメーション(自己宣言)

セミナー概要 時間:  通学またはオンライン 1 日コース( 10:00 ~ 17:00 )
講師:   松本幸夫  (まつもと ゆきお)
1958年東京都出身。27歳からインストラクターとしてスタートして30年。
日本の一流企業と同時に、欧米の一流企業の日本支社においても研修を実施。
また、各地の企業、団体、商工会議所等で講演活動も行っている。
現在、インサイト ラーニング社講師。執筆活動も精力的に行っており、
コミュニケーション、タイムマネジメント、ビジネス関連の入門書も多い。
また、中村天風、安岡正篤、相田みつおをテーマにした人物研究は定評があり、
韓国・中国・台湾など翻訳書含めて現在200冊以上の著書がある。
参加費:  1名 45,000円(税抜) <テキスト代、昼食代を含む>
開催場所: インサイトラーニング研修室(東京・五反田)
オンラインの場合:zoomを使用
開催日時 2020 年
□ 10/21(水)  □ 12/2(水)
参加申し込み方法【1】FAX

下記申込書に必要事項をご記入の上、セミナー事務局宛にFAX、または郵送下さい。折り返しセミナーのご案内と請求書等をご送付いたします。

PDF申込書類ダウンロード

参加申し込み方法【2】メールフォーム


オンライン受講希望






参加者様名