心を動かす話し方、伝え方 Presentation Artist Seminar

日本プレゼンテーション協会認定プログラム 

コロンビア大学博士 ドクターケンによる 中上級者向けプレゼンセミナー

1円でも安く、少しでも性能の良い製品を開発するビジネスの世界ではロジックが重要視されるのは当然です。
プレゼンテーションの学びの場においても、商品やサービスの優位性をロジカルに語りかけるテクニックを教えるのが主流になっています。

しかし、テクニックよりも大切な要素があります。
それは、あなたの心を伝えることです。
どんなにクールに見えている人でも心の中に熱い感情を秘めていて、それを上手に伝えれば相手の心を揺さぶることができます。過去の名プレゼンターも芸術家もそのすべを熟知していました。
本セミナーでは私の学んだ「コロンビア大学流、芸術学」をベースに人間力、自己開示、感情を前に出して人を説得していくテクニックを楽しく学んでいただきます。
自身に合った、心に訴える「伝える技術」を習得すれば、あなたが変わり、相手が変わり、結果が変わります。

本セミナーの特徴

理解される話し方、構成の仕方、分かりやすく感動するビジュアル、資料の作り方を実習中心に学んでいきます。

本セミナーで習得するポイント

・人を動かす、話し方、伝え方の基礎応用を学ぶ
・自分のパーソナリティ、スタイルに合った自己開示
・心に訴える説得技術を学び、ビジネス、会社の役に立つ人材になる

主なプログラム<1日目>

1. なぜ今話し方、語り方なのか?
1) 人は論理では動かない!人は感情の動物
2)「理動」とは書かない、「感動」と書く
3) 感情を動かすことができれば人間関係は成功する
4) アーティストとなり、感情を動かせ

2.ポジティブな生き方
1) 明るく、楽しく、元気よく
2) ポジティブは人を惹きつける
3) ポジティブ心理学
4) ポジティブが仕事、会社に与える影響

3. 聴き手を惹きつけ、納得させる話し方、語り方とは?
1)トランプ大統領とオバマ前大統領、あなたはどっち?
2)ジョブス、キング・・・記憶に残るプレゼンターの共通点
3)聴き手を巻き込むのは素直な感情表現
4)感情を動かすシナリオとは?

主なプログラム<2日目>

4.感情表現、自分を魅せるテクニック
1)見かけは大事、人は表情を見て判断する
2)笑顔は人を幸せにする
3)発声と話し方の使い分けよ
4)嫌われない、反発させない喜怒哀楽の表現法

5. ベートーベン式感動創出法を取り入れる
1)あなたが伝えたいこととは?
2) 最初の4分、最後の5分が勝負
3)実は考えつくされたベートーベンの作曲術
4)重要なことは3回繰り返せ!SDS法による基本構成
5)あなたの情熱を態度で見せる

6.あなたも大絶賛される感動のプレゼンター
1)プレゼンター自身が自分のプレゼンに感動する
2)自分のミッションやビジョン、夢を情熱的に語る
3)ビジネスのビジョン、夢を壮大な構想にまで高める
4)あなたのオリジナリティを発揮したプレゼンテーション術を確立する

受講生の声

1.受講生ファーストのスタイルを取りながらも、ほんのり“ファシリテーション”の要素がさりげなく入っている。
そこに“気づき”と“個々の成長”がある。まさに、現在のニーズにあった研修
2.非常に存在感がありました。声が良く通り抑揚があり、話し方に引き込まれました。
3.TEDでのプレゼンターと同等以上のプレゼンぶりが凄かったです。私は参加者として間近で体験できた感じがしました。
4.ドクターケン先生のオリジナルな教えが五感に響くセミナーでした。

ご参加いただきたい方

・プレゼンテーション力を高めたいと考えておられる方々
・管理職・営業管理職・企画担当者・マーケティング担当者
・教育部・研修部・人事部などで社員教育に携わる方々
・国際事業部・海外事業部・貿易部などの海外関連部門の方々
・SE・OA関連、業務改善部門の管理者・スタッフの方々
・広告会社・PR会社各部門の方々

セミナー概要 時間:  通学またはオンライン 2日間コース(1日目10:00~18:00、2日目9:30~17:00)
講師:   ドクター ケン箱田
参加費:  1名 94,500円(税抜)<テキスト代、昼食代を含む>
開催場所: インサイト ラーニング研修室(東京・五反田)
オンラインの場合:zoomを使用
参加料支払方法 請求書が届き次第、指定銀行の口座にお振込みください。
お支払いは、原則として開催日前日までにお願い致します。
参加料の払い戻しは致しません。
ご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
開催日時 2020年

□10/19・20(月・火) □12/14・15(月・火)

参加申し込み方法【1】FAX

下記申込書に必要事項をご記入の上、セミナー事務局宛にFAX、または郵送下さい。折り返しセミナーのご案内と請求書等をご送付いたします。

PDF申込書類ダウンロード

参加申し込み方法【2】メールフォーム


オンライン受講希望






参加者様名